葬儀の種類を知ろう!気になる葬儀に掛かる費用

故人のためになる葬儀を選ぶために費用を確認しよう

葬儀の選び方

大切な人が亡くなった時には、葬儀を行います。しかし最近は多くの種類の葬儀があり、どの葬儀を行えばいいのか分からない人は多くいると思います。葬儀に掛かる費用を確認して、予算と照らし合わせましょう。

喜ばれる葬儀の種類ランキング

no.1

家族葬

家族や身内のみで葬儀を行う方法です。家族だけでゆっくり見送りをすることができるので、人気があります。また、費用も抑えることができるのでおすすめです。

no.2

一般葬

一番メジャーな葬儀です。家族や親戚だけでなく、知り合いや職場の同僚なども参加することができます。参列者が多く集まるので、規模の大きな葬儀になります。皆で見送りができるので、二番目に人気です。

no.3

一日葬

一般的な葬儀をする際には、お通夜とお葬式で二日間の予定を取ります。しかし、予定が合わない場合などには、一日で葬儀を済ませる方法です。周りの負担が軽減できるので、3位という結果です。

no.4

お別れ会

最近は、お別れ会をする方も多くいます。故人のことを知っている人だけを招待して、お別れをしていく方法です。他の葬儀を組み合わせてお別れ会を行う方も多くいます。

no.5

自然葬

自然葬の場合には、埋葬はせずに海や山など自然に還す方法です。墓の購入や管理をする必要がありません。思い出の地で散骨をして欲しいという方が多く、人気があるようです。

葬儀の種類を知ろう!気になる葬儀に掛かる費用

部屋

葬儀に掛かる費用

葬儀に掛かる費用は、全国平均190万円です。葬儀に掛かる費用だけでなく、飲食代や寺院費用など様々な費用が掛かってしまいます。しかし、最近は様々な種類の葬儀があり、自分たちの予算に合わせて選ぶことができます。

葬儀に掛かる費用の抑える方法

奈良で葬儀に掛かる費用を抑えるためには、葬儀の種類の選び方がポイントとなります。また、国民健康保険の加入者の場合、扶助制度を利用することで、葬祭費のが支給されます。また、生活保護を受給されている方には、自己負担0円で葬儀をことなうことができます。ぜひ利用しましょう。

自分たちの予算に合った葬儀

葬儀には多額の費用が掛かってしまいます。しかし、故人とのお別れをするためには、必要だと考える人が多く、盛大な葬儀を行う人もいます。自分たちの故人への気持ちが伝わることができれば、葬儀の種類は関係ありません。自分たちの負担にならないようにしっかり見送ってあげましょう。

広告募集中